川崎市宮前区土橋 50代 女性 顎関節痛 腰痛 筋膜リリース

患者さんの声
患者さんの声

ポストにチラシが入っていて、筋膜リリースをTVで見たのと同じだと興味を持ち、又、普通のマッサージとの違いを感じるため。

痛みやだるさの改善を感じることが出来ます。

診療時間変更のお知らせ

診療時間変更のお知らせ

下記の通り診療時間を変更させて頂きます

3月29日(日)10:00-13:00(最終受付12:00迄)

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします

診療時間変更のお知らせ
診療時間変更のお知らせ

とうま鍼灸整骨院

神奈川県川崎市宮前区鷺沼1-5-1~1F

044-982-3419

水素吸入療法 ~コロナウイルス感染の予防として~

当院の水素吸入機器「スイソニア」の製造元であるアースエンジニアリング株式会社より、新型コロナウィルス対策についてお知らせが届きましたので、ご紹介いたします。

いまだ先の見えない状況ではありますが、手洗い、うがいなど基本的な対策を徹底しながら免疫力をあげていくことで、なんとか乗り切っていきたいですね

下記をクリックしてください↓↓↓

スイソニア コロナ対策

水素関連のブログ記事はこちらから↓↓↓

水素のチカラ その1)悪玉活性酸素と水素

 

※新型コロナウィルス感染症への対応に関して※

※新型コロナウィルス感染症への対応に関して※

日々、感染の拡大が報道されているコロナウィルス。

様々なイベントが中止・延期といった対応をとり、学校が臨時休校になったりと、各所で様々な対応が求められております。

当院におきましても、衛生面の管理をいつも以上に徹底し、万全の対策をとっております。

1「新型コロナウィルス感染症~市民向け感染予防book~」
東北医科薬科大学病院より新型コロナウィルス感染症予防bookというものが出ておりますので、よろしければチェックしてみてください

新型コロナウイルス感染症 ~市民向け感染予防ハンドブック

2「川崎市立学校における臨時休業への対応について」
昨日、新型コロナウイルス感染症等への対応として、文部科学省から「新型コロナウイルス感染症対策のための小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校等における一斉臨時休業について」が示されました
※お子様のいらっしゃるご家庭はこちらもあわせてお読みください

http://www.city.kawasaki.jp/880/page/0000115490.html

↑こちら、コピペして検索欄に張り付けをして頂くと閲覧できます

当院のスタッフはもちろんのこと、利用者さまにおかれましてもこちらを共有することで感染や予防の一助になれば幸いです。

ぜひ、大切なご家族お友達とシェアしてください。

とうま整骨院 當眞寿士

筋膜リリースNO.1

筋膜リリースとは?

の前に・・・

そもそも筋膜とはなんでしょう。

最近では、NHKなどでも放送されるようになり、当院の利用者さんにおいても筋膜の話題で盛り上がることがあります。

「先日、筋膜のことがテレビでやってたよー」

「一言で筋膜といっても奥が深いんだねぇ」

などなど。

今回のブログでは、筋膜のことについて深く掘り下げていこうと思います。

 

 

そもそも筋膜とはなんでしょう?

 

 

簡単に言うと、筋膜は読んで字の如く、ひとつの筋肉の表面を包む薄い膜。

弾力のあるコラーゲン繊維でできていて、蜘蛛の巣のように四方八方、全身に張り巡らされています。

しかも、筋肉だけではなく骨や臓器、神経と、カラダの表面から深層部まで全ての組織を包んでいます。

包んで、つなぐ。

筋膜は結合組織でもあり、骨・筋肉・靭帯・腱・神経・血管・臓器・などを「つなぐ」役割もになっております。

たとえば、筋肉の繊維は単独ではバラバラになってしまいますが、それを束ねているのは「筋膜」です。

もっと言うと、筋肉を骨に、皮膚や脂肪を筋肉にくっつけているのも、じつは筋膜です。

筋膜リリースNO.2につづく—-

 

2月の診療のお知らせ

【2月の診療のお知らせ】

シーサーピース
シーサー
早いもので、もぅ2月ですね(scissors)
2月の最終日は平年では『28日』ですが、今年は閏年なので、1日多く29日。
ですので、2020年は366日となります(lightbulb)(shiny)
さて、今月は・・・
10日(月) 休診
11日(火) 09:00-15:00の時間で受付 ※建国記念日
17日(月) 休診
24日(月) 休診※天皇誕生日の振替休日ですが、定休日のため休み
上記以外は、通常通りの診療時間
となっております
よろしくお願いします!
筋膜マッサージ専門院
とうま整骨院
慢性のコリや痛み&女性のための骨盤矯正

今年もよろしくお願いします-2020-

今年初ブログということで、だいぶ、、遅れましたが、、、

今年も「とうま整骨院」をよろしくお願いします!!!

新年1発目に心機一転ということで新たにチラシを作成しました~

内容は・・・

初回限定施術コース(初めての方向けコース)

4,950円チラシ持参で初回カウンセリングが料無料3,850円

2月1日~となっております。

 

が、

 

こちらのブログをチェックして頂いた方

フライングゲットです!

『ブログをみた!』でチラシなしでも、初回カウンセリング料を無料とさせて頂きます。

この機会に、とうま整骨院の筋膜マッサージを体感してみてください。

初回限定施術コース
初回限定施術コース
初回限定施術コース
初回限定施術コース

とうま整骨院

神奈川県川崎市宮前区1-5-1~1F

044-982-3419

年末年始の診療案内

正月太り
正月太り

年末年始の診療時間は以下の通りとなります

12/30(月)09:00-15:00

12/31(火) おやすみ

2020年

1/1(水)  おやすみ

1/2(木)  おやすみ

1/3(金) 12:00-17:00(最終受付16:00)

1/4(土) 10:00-20:00(通常通り)

となります。何卒よろしくお願い申し上げます。

好転反応とは?

好転反応
好転反応

好転反応とは

『ある一定の期間に、治療を行う段階でカラダに現れる様々な反応のこと』を言います。(初めて施術を受けたり、お久しぶりに受けたりした時に)

施術を受けた当日~数日後にカラダが重ダルかったり、施術を受ける前より痛みを感じやすいこともあります。

いわゆる、慢性化した症状が自然治癒力によって一時的に強くなって出てくる反応のことを指します。(※自然治癒力とは、カラダがカラダを治そうと良くしようと必死に頑張る活動反応のこと)

副作用との違い

好転反応は、薬の副作用とは全くの別物です。例えば、副作用では、抗生物質や座薬などを体内に入れると、胃への負担が生じて荒れてしまうことで吐き気やダルさを伴うことがあります。それは、元々は健康であった部位に負担が生じてしまった証拠です。それとは逆に、『好転反応』とは負担があった部位に自然治癒力が働くことにより、一時的に全身に反応が出てくることを指します。

好転反応が出やすい人

①症状が重い方②薬を服用されている方③お酒を飲まれる方④煙草を吸われる方⑤食品添加物や加工食品を普段からよく食べる方⑤動物性たんぱく質の多い食事をされる方など

揉み返しとの違いについて

揉み返しは簡単に言うと「軽い打撲」のことです。硬い箇所を、指で強圧(強く押すこと)したり揉み込みすぎた場合に出やすく、カラダが重だるくなるだけではなく、押された箇所は打撲のように痛みます。この反応は、カラダにとって良いものではなく、ただ単に筋肉がダメージを受けてしまった状態になります。個人差はありますが、症状を改善する目的でない施術の場合に起こりやすい傾向があります。

※当院で行う治療は、押したり揉んだりせずに、軽く抑えて筋膜を伸ばすような施術ですので、揉み返しは一切起こりません。が、しかし、筋膜痛は起こる場合があります。筋膜痛は普段使用しない筋肉を伸ばすことによって起こる筋肉痛のような現象のことを指します。

好転反応の段階について

①弛緩反応(しかんはんのう)

主な症状:だるい、眠い、倦怠感

②過敏反応(かびんはんのう)

主な症状:便秘、下痢、痛み、腫れ、発汗

③排泄反応(はいせつはんのう)

主な症状:発熱、吹き出物、発疹、目やに過多、尿便の色の変化

④回復反応(かいふくはんのう)

主な症状:発熱、痛み、吐き気、腹痛、動悸、だるさ

上記の症状は主に自立神経のバランス変換によるものがほとんどです。(交感神経=日中に働く神経、副交感神経=就寝時に働く神経)ですので、とくに、心配はいりませんが、「控えること」と「行うこと」が大事です。

例えば・・・

お酒を控える、煙草を控える、脂っこいものを控える、お菓子を控える

逆に・・・

睡眠をしっかりととる、胃に優しい食事を心がける、半身浴を行う、水分をしっかりと摂取する

といったことがとても大事な時期になります。

それでも、症状が治まらない場合は、当院へご相談ください。

 

 

寒暖差アレルギーについて

寒暖差アレルギー
寒暖差アレルギー

はいさい!とうま整骨院 當眞寿士(とうまひさし)です!

12月になると、一気に冷え込んで寒くなるのかと思いきや、日中は暖かい日があったり、翌日は朝から急激に冷え込む・・・といった日が続いております。

これも温暖化による影響なのかはわかりませんが、着るモノも含めて、十分に注意して対策ケアをとることが必要であることは間違いありません。

そこで今回は、寒暖差による症状などについてまとめてみました。

寒暖差アレルギーとは?

季節の変わり目で寒暖差が大きくなると、温度差によって咳や鼻水が出てくる、身体がだるくなる・・・といった経験はありませんか?

その症状は寒暖差アレルギーによるものかもしれません。

1日の温度差が7℃以上になると起こりやすく、大きな気温変化による自律神経の乱れが原因だとされています。

寒暖差アレルギーの症状は?

主な症状:鼻水・鼻づまり・くしゃみ・咳・頭痛・蕁麻疹・食欲減退などなど

症状だけみると、風邪や花粉症によく似ていますが、風邪との違いは、「発熱がない」「透明な鼻水が出る」ことです。花粉症との違いは、「目のかゆみや充血がない」ことです。

また、自律神経の乱れによる症状として、イライラしやすい・食欲減退・胃腸の乱れ・不眠・倦怠感・などがあります。

寒暖差アレルギーの治療法は?

花粉症などの一般的なアレルギーはアレルゲンに反応しておこりますが、寒暖差アレルギーはアレルギーやウイルスによる発症ではないので、これといった治療法はなく、症状を和らげる対処療法が中心となります。

効果的な予防方法は?

1.体を温めてリラックス:マスク・カーディガン・ひざ掛けなどで、レイキから身体を守る。とくに手首・足首・首を温めて血流をよくする。40℃程度のお風呂でリラックスし、十分な睡眠をとる。

2.適度な運動:基礎代謝をあげる=筋肉量を増やして抵抗力をアップさせる。ストレッチなどで、身体の緊張感をほぐして自律神経を整える。

3.バランスのよい:しょうが・にんにくなどで、身体を温める食事や酵素食品を取り入れる。たんぱく質・ミネラル・ビタミンなどの栄養素をバランス良く摂取する。

自律神経と寒暖差アレルギーの関係性

自律神経は、身体の活動時や昼間に活発になる交感神経と、安静時や夜に活発になる副交感神経があり、この2つの神経が内臓や血管の働きをコントロールすることで身体の状態を整えています。血管は寒いと縮み、暑いと拡張しますが、寒暖差が大きいと血管の収縮が環境に対応できなくなり、自律神経の誤作動を起こして寒暖差アレルギーが生じてしまうのです。

当院では、水素療法と整体の組み合わせコースをおすすめしています。

水素のチカラ その1)悪玉活性酸素と水素

こちらも併せてご一読頂くとわかりやすいと思います。