筋膜マッサージ専門院とうま鍼灸整骨院

慢性のコリや痛み&女性の骨盤ケア

交通事故治療・むちうち・事故後のリハビリ

むちうち・事故後のリハビリ交通事故治療

こんな症状でお悩みではありませんか?

交通事故治療・むちうち・事故後のリハビリ
  • 事故後、首や腰などに痛みがでてきた
  • 病院では牽引や電気しかやってくれない
  • 4?5日たってから頭痛やめまい、吐き気がする
  • 手がしびれている
  • レントゲン上は特に異常なし、でも痛い
  • 不眠により集中力が低下し仕事に支障が出ている
  • 天気や湿度などで症状が増幅する

上記の症状以外にも、様々な症状が出てくるのが交通事故によるケガの特徴

事故後は、書類による手続きや保険会社さんとの慣れない電話でのやりとりが続きます。また、お仕事や家事なども通常通りに行わければいけないため精神的にもストレスは想像以上です。そんな忙しい合間を縫って事故によるケガの治療を行わなければいけません。当院では、そんな状況でも治療に専念できるように施術はもちろんのこと、精神的なストレスのケアや安心して通院して頂けるサポートを致します。

もしも交通事故に合ってしまったら

とうま整骨院にかかる前に・・・

交通事故のリハビリ治療ステップ1

警察に電話をする

交通事故に遭った直後に警察へ電話をして現場検証を行いましょう。
事故に遭った場合には、加害者はもちろんのことですが、被害者からも必ず届け出ることが必要です。
(※ケガを負っている場合は、人身扱いの届け出が重要になります。)

交通事故のリハビリ治療ステップ2

情報を控える(メモを残す)

  1. 車のナンバー
  2. 交通事故発生の日にちと時間、交通事故現場、状況など
  3. 事故を起こした相手方のお名前、ご住所、連絡先、相手方の保険会社様の社名
  4. 届け出た警察署名
交通事故のリハビリ治療ステップ3

病院へ行く

交通事故の施術を受けるには必ず、医師の診断が必要になります。(※整骨院などではレントゲンなどの画像診断ができないため)その上で、整骨院での施術を継続する旨をしっかりと伝えましょう。

※ここまで行っているのであれば当院へ電話連絡の上、
ご来院ください。
交通事故のリハビリ治療ステップ4

保険会社さんに連絡

保険会社さんに、当院へ通院する旨を連絡して頂きます。その後、保険会社さんのほうから当院に正式な施術依頼の電話が入ります。そこから当院での施術が可能となります。

むち打ち症とは?

交通事故で最も多いケガ=むち打ち症。
 
むち打ち症の痛みや辛さは本人にしかわからない。
とうま鍼灸整骨院での交通事故治療

むち打ちとは、交通事故などで、首に不自然な強い力がかかったことによる首の捻挫のことです。
事故による衝撃で首が鞭のようにしなることからその名がつきました。診断名は、頚椎捻挫や外傷性頸部症候群などと呼ばれています。

人間の頭の重さは、成人であれば体重の10%程度と言われているため、仮に体重が50Kgあった場合は5Kgということになります。ボーリング玉のように重い頭を支える首が強い衝撃で前後に揺さぶられれば、かなりの負担がかかることが想像できるかと思います。しかし、事故直後は驚きや緊張のために痛みを自覚できずに、数日経過して痛みが出てきたというのもよくあります。

また、人体の構造的に頭蓋骨から背骨を通って骨盤まで達する神経や血管の束が走行しているため、むち打ちになることによって首の筋肉以外にも、神経や血管を圧迫もしくは損傷している可能性もあります。この場合に症状としては、首の痛み以外にも、めまい、吐き気、手先の痺れ、倦怠感が生じたりすることもあります。

むちうちの場合はどこに通って治すべき?

当院では、電話でのご相談から実際に来院していただき、カウンセリングシートを元に、事故の詳細をヒアリングしています。その後、実際にどのような状態で痛みが増幅するのかを身体を診ながら細かく検査し、適切な治療方法を提案します。

ただし、むち打ち症の場合は前述した通り、事故当日に自覚するものとは限りません。ですので、痛みのあるなしに関わらず、交通事故に遭ったら整形外科でのレントゲン撮影やMRI等の検査も行っておく必要があります。

この場合、整形外科との併用での通院も可能ですので、お問い合わせの上、当院へご相談ください。

044-982-3419
受付時間:10:00~20:00

むち打ち症の場合の具体的な治療法は?

むちうち症の場合の治療法としては、下記に記載する方法があげられます。

整形外科にて行われる治療

1.処方される薬を利用する

湿布や消炎鎮痛剤、頭痛に対応するための薬が処方されることもあります。消炎鎮痛剤とは、痛み止めのことです。

2.ブロック注射

ブロック注射とは、痛みを感じる箇所への局所麻酔によって、痛みや筋肉の緊張を一時的にとることで、改善を図る治療法のことです。

3.理学療法

理学療法には物理療法と運動療法があります。

物理療法とは、温熱機器や電気機器、振動などの刺激を与えて改善を促すものです。

運動療法とは、身体を動かすことによって日常生活への復帰を目指すものです。

当院で行われる施術

1.筋膜マッサージ「ファシアセラピー」

症状の程度にもよりますが、可能な限りで筋膜を丁寧に伸ばし痛みを緩和させるように施術を行います。むち打ち症の場合は、症状も様々なのでお身体の状態を見て判断します。

2.アイシング

必要に応じて、氷嚢などで患部を急速に冷やします。痛みが強い場合は、炎症反応を疑いますので温める行為は厳禁です。湿布ではなく、氷で患部をしっかりと冷やします。

3.超音波療法

上記の2つと組み合わせて患部に超音波機器をあてます。そうすることによって、早期回復が見込めます。

4.固定

包帯やテーピングといった固定材料で患部をしっかりと固定させます。そうすることによって、患部の関節の可動を制限し、安静にすることが出来るので早期回復が見込めます。

5.運動療法

事故後は患部を安静にすることで治りをよくさせますが、身体を動かさずにいることで関節の動きが悪くなります。その結果、余計に身体を動かす時に痛みが増幅することもあるため、それを防止する目的で運動療法(筋力強化、ストレッチ等)を行います。

軽度のむち打ち症は、正しい治療を行うことで、3ヶ月程度の期間で多くの方が治癒に向かいます

交通事故が原因でむち打ち症になった場合に支払われるお金の種類

交通事故でむち打ち症(頚椎捻挫)と診断された場合に、実際に請求できるお金の内訳についてみていきましょう。項目としては以下のようなものがあります。

  • 治療費
  • 通院費
  • 休業損害
  • 入通院慰謝料
  • 後遺障害慰謝料
  • 後遺障害逸失利益

1.治療費

治療費とは、診察料、投薬料、手術料、転院費、診断書などのことで整骨院、鍼灸院などの治療もここに含まれます。

治療にかかったお金を治療費として請求することができます。もっとも、保険会社が病院や治療院に直接支払っているケースがほとんどです。整骨院では、自己負担金が原則として無料ですので費用を負担していただくことはございません。

2.通院費

通院するためにかかった費用についても請求することができます。必要であれば、タクシー代も認められることがありますが、事前に保険会社の担当者に確認したほうが良いでしょう。※自家用車で通院した場合にも、ガソリン代の実費(1km15円)が支払われます。

3.入院雑費

入院雑費とは、治療のために入院した場合にかかる出費したお金のことで、定額化されています。

4.休業損害

休業損害とは、むちうち症の治療のために仕事を休んだことで収入が減った場合の保証です。

※自賠責保険基準では原則として1日5,700円が支払われます

仕事を休んでも収入が減らなかった場合は休業損害は受け取れません。もっとも、本来であればそもそも収入がないはずの専業主婦であっても休業損害請求はできますので、主婦の方は、この費用が計上されているかについて注意が必要です。

5.慰謝料

慰謝料とは、交通事故によって精神的・肉体的苦痛を負ったことに対する補償です。

入院慰謝料と後遺障害慰謝料とがあり、後遺障害慰謝料は、むちうち症が完治せずに後遺障害として等級が認定された場合に請求することができます。

6.後遺障害逸失利益

後遺障害として認定されるようなむちうち症の症状が残ってしまったことによって、労働能力が減少し、将来的な収入が減ると考えられるため、得られるはずだった収入を請求することができます。 これを逸失利益といいます。

交通事故に遭われた方へのメッセージ

交通事故に遭われた方へのメッセージ

はじめまして、川崎市宮前区鷺沼のとうま整骨院院長の當眞寿士と申します。
私はこれまでに2度も被害者として交通事故を経験しております。1度目は20代の時で、一般道路の信号で停車中に相手方の居眠り運転により後方からノーブレーキで追突されるという事故でした。当時学生だった私は、医師や整骨院の先生、保険会社さんとのやり取りなども訳も分からず言われるがままで進めてしまいました。その結果、十分な治療を受けることができず首の痛みは今現在も残ってしまいました。2度目は30代の時に、こちらも高速道路で居眠り運転による後方からの追突事故でした。幸い、後続車のスピードがあまり出てない状況での事故でしたので大事には至らず。。。このように、2度も交通事故を経験している私は正しい施術を早期に行うことの大切さを、身を以て知ることができました。この経験から、事故に遭って辛い思いをしている方々のサポートや手助けを、交通事故の経験者なりにお伝えすることができるのではないかと考えています。むち打ち症や交通事故でケガを負った患者さま、どんなことでも構いませんので、ぜひ当院へご相談ください。

とうま整骨院 當眞寿士