肩こりと筋膜の関係

はいさ~い!南国育ちのトウマです(^^♪

今回は、『肩こり』について、お話をさせていただきます!

 

「肩こり」・・・読んで字の如く!

肩が凝る

 

「肩が凝ることで何がどうなるのか?」

※ちなみにですけども、肩が凝っていても肩こりと感じない人もいます(; ・`д・´)

肩こりを自覚している方は、肩が凝るだけでなく、①首や肩の痛み②身体がダル重い③頭重④吐き気⑤めまい⑥立ち眩み⑦眼精疲労⑧不眠⑨寒気、、、といった様々な不調を感じる場合が多くあります。

肩こりで不調を感じている…ということが、身体や精神状態にどういった影響を与えるのか?

これが一番の問題です。

どういうことかと言いますと、「慢性的な肩こりに悩んでいる」といった方は、それだけで気分やテンションがあがらずに、やりたいこともできずに我慢をしてしまっている。その上、「慢性的な肩こりが精神的にもストレスになり余計に身体の不調に拍車をかけてしまっているのかもしれない。」という問題が考えられます。

ですので、肩こりを感じるか感じないかは別としても、上記のような(①~⑨)状態を感じていてイマイチ調子があがらないという方は、カラダのサインを見逃さずにメンテナンスやケアをすることが、とっても大事なんです(^^)/

【無縁と思っていたふくらはぎの張りが肩こりの原因にもなる?!】

例えば、ふくらはぎの筋肉が疲労でパンパンに張っていると首や肩のコリが酷くなることがありますが、その原因が、ふくらはぎの『筋膜の不調』からくるものなので、首や肩をいくらマッサージしても、すぐにコリが再発します。この場合、ふくらはぎの筋膜の不調をケアすることで血流が改善されて首や肩が軽く楽になることがあります。

【肩こりと筋膜】

上記のように、「無縁と思っていた箇所が肩こりの原因だった」ということは、よくあります。ですので、当院では、「症状が強く出ている箇所よりも、症状を強くしてしまう根本的な原因が身体のどの部位の筋膜にあたるのか?」を最初に判断して説明しています。そうすることで、全身の筋膜を調整する意味をしっかりとわかりやすく伝えることができますので、施術の効果や体感も変わってきます。

【筋膜整体ファシアセラピー】

当院では、筋膜の癒着(身体のコリ)に着目したオリジナル手技ファシアセラピーを提供しております。

施術の特徴その1.身体の『コリを解消』させる

癒着を剥がす際に押したり揉んだりするのではなく、伸ばす事によっててコリを解消させます。

施術の特徴その2.筋膜を伸ばし、『骨格や骨盤を整える』

筋膜の癒着を剥がすことで組織(筋肉・骨・神経など)の可動が改善されて、コリや様々な症状が解消されるだけではなく、背骨や骨盤が正しい位置にセットされることで動きがスムーズになり、疲労回復にも繋がります。

施術の特徴その3.自律神経のバランスを整える

背骨や肋骨の筋膜を伸ばし、筋肉の緊張を緩めることで副交感神経が優位になり、身体がリラックスした状態になります。すると、『呼吸が深くなったり』、『胃腸の動きが活発になったり』、『眠りの質が改善される』、などの効果が期待できます。もちろん、捻じれて歪んだ背骨や骨盤が元の位置に矯正されることで、痛みやシビレといった不快な症状の緩和も期待できます。

当院では…筋膜を整えることで、『健康と幸せを感じる身体づくり』を提案し、サポートをしております!

是非一度、めんそ~れ~

とうま整骨院 當眞 寿士

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です